文系アラフィフ男性が放送大学学生募集要項を急遽取り寄せた理由とは?

仕事と関係あるとかないとかで、環境学習の一助となればと一念発起したものの、数か月もたたないうちにあえなく挫折。あれはいったい何だったのかと、ただただ翻弄させられるばかりだったカミさんの放送大学入学劇。

取り寄せたパンフレットの類をうれしそうに眺める彼奴の様子を見ても、自分事としてはついぞ関心を抱くことのなかった通信制大学での学びなんですが、ここへ来て突如クローズアップ!

己の指でしかとキーボードを叩いて、募集要項という名の願書入り資料一式を注文することになったのですから人生分からないものです。

水曜か木曜あたりに申し込んで、届いたのがたしか翌月曜日。今月末が一次募集の〆切というのもあるんでしょうが、すばやい対応には感謝感激。前時代感マックスの超こぢんまり型郵便受けに、親の仇の如くきゅうきゅうと投函されていた現物がこちら。

<>

<>

しかしまあ、ここへ来てなんで私が放送大学?というお話なんですが、最大の理由は、もしや我が天職かと最近とみに関心を深めつつある「自然言語処理」が学べるということ。

もともと、ゆるゆると基本情報処理技術者の学習を進めていたというのはあるんですが、取得したところで何がどうなるという根本の疑義は拭い去ることはできず。当然ながら、やる気があるようなないような、宙ぶらりんの状態が長く続いていたんですよね。

これはいかんと思いつつもどうにも力の入りきらない毎日…。

そんな折、公式サイトをちら見するなどしてほんのりと認知していた「放送大学エキスパート」なる制度に、データサイエンス系が新たに加わるとの情報を得て、がぜんやる気のかたまりと化すナイスミドル約一名。

さらによくよく閲してみると、必修もしくは選択必修というものではないものの、単位に組み込める科目として「自然言語処理」の6文字が鎮座ましましておいでではありませんか。

これに気づいてからはもう、科目ラインナップはいかばかり?かかる費用はなんぼのもんじゃい?そもそも入学資格とかクリアできとるんかいな?と、決して少なくない疑問の数々を秒速で解決したら請求ボタンを即ポチ。結果、これら資料が兵庫県の片田舎にやってきたというわけなんです。

無事受領してから今日でちょうど一週間。

結局、さらなる詳細情報などもウェブサイトで調べ尽くしてしまい、お忙しい中何のために送っていただいたものやらもうさっぱり。結局一度も開封しないまま今日に至っているんですが、長く生きていればそういう理不尽にももはや慣れっこ。

しかと学んだ成果を存分に社会に還元することでご恩返し。このあたりでなんとかご容赦いただければと、相変わらずのんきに構えているんですが果してどうなりますことやら?

ヨロズマートららぽーと甲子園店

奇跡の半額セール!ヨロズマートららぽーと甲子園店閉店を速報レポート

泣いても笑っても今日が最後!取るものも取り合えず行ってきましたよ。ヨロズマートららぽーと甲子園店、2018年5月20日閉店当日のレポートです。

前回、オープンから一年ぶりに足を運んだヨロズマート(祝一周年!2度目のヨロズマートららぽーと甲子園店で入手した妖怪ウォッチグッズをご紹介)。その直後、近々閉店との報を受けて愕然としたのが2018年4月のことでしたが、その日から5月20日までは、まさに傷心のカウントダウンの日々。

しかし当日は、ジバニャンはじめ妖怪のみんなに、そんな湿っぽい雰囲気は似合わないとばかりにカラッと晴れた実にいいお天気。カミさん共々阪急電車ならびに阪神電車車内の人となり、甲子園駅を目指したのでした。

阪神甲子園球場

さすがに三度目ということで、お目当ての駅に到着以降はもう慣れたもの。のったらくったら前進する女子大生風集団をぐんぐん追い抜き、やってきましたららぽーと甲子園!

lalaport_800

ここの二階にある(もしくはあった)のがヨロズマートなんですが、最終日のわりには、別れを惜しむ人々で大混雑ということもありませんで。。。

ヨロズマートららぽーと甲子園店

この点、一時期の妖怪ウォッチの盛り上がりも過去のものかと悲しいような、それでいてゆっくり見られてうれしいような、複雑な思いにとらわれる、子なし犬なし中年二人組。それはもうなめまわすように店内を歩き回り、購入すべきグッズの吟味を重ねたのでした。

あそうそう、これはお店まで足を運んではじめて知ったんですが、なんと当日は、一部の商品を除いてほぼ50%オフ。

50%オフ

思いがけない太っ腹な展開に歓喜の「もんげ~」を連呼しつつ、我が家にお招きすることになったのがこちらのグッズの数々。

yokai-watch_800

クリアポーチにマスコットにTシャツにウィスパーのなんかよく分からんけどひっつくヤツに…

事前の見積もりでは、先月の来店時に必須アイテムはかなり確保していたので、まあ今日は3000円くらいのもんでしょうと踏んでいたんです。ところが蓋を開けてみれば、50パーセントOFFでそのくらい消費していたわけですから、想定外の大量買いに驚愕することしきり。

なお、画像の消しゴムは2,000円以上お買い上げのプレゼント。でもってフェイスタオルは、これまた2,000円以上お買い上げでチャレンジできる抽選の3等賞ということで。

こうして結局なんのかんので、閉店の悲しみはおろか、たいそうニコニコのお買い物客モードで後にすることになったヨロズマート。

各地に展開していた店舗の相次ぐ閉店の後は、なんとオンラインショップがオープンとのこと。今後はこちらの進展に注目しつつ、先ごろスタートした新しいアニメ「妖怪ウォッチシャドウサイド」を楽しむ日々を過ごすことになりそうです。

じわじわヘビロテ化しつつある新OP

しんみりしてない(・w・)/

祝一周年!2度目のヨロズマートららぽーと甲子園店で入手した妖怪ウォッチグッズをご紹介

4月14日当日から、このレポート記事までだいぶと時間が経ってしまいましたが、久々に行ってきましたヨロズマート甲子園店。

2017年のオープン当日以来ですから、およそ一年ぶりなわけなんですが、今回はまあお気楽なもの。まさかあの日(関西初!妖怪ウォッチの『ヨロズマートららぽーと甲子園店』開店初日を速報レポート)のようなごった返しもあるわけなかろうとタカをくくっていたらその通りでして。

入場まで待つことも並ぶこともなく、たいへん心穏やかに妖怪グッズの数々を吟味できたのでした。

今回の戦利品はこちら

妖怪ウォッチグッズ

DXぬいぐるみだニャン アカマル

クリアファイル ヨロズ(コマさん)

クリアファイル  北欧(コマさん・コマじろう)

ゲラゲラコーン

妖怪ラムネ

妖怪チョコボー

ジバニャンフェイスキャンディ

とまあこんな感じで、一番の目的だったアカマルさんのぬいぐるみを無事入手。その他の品々に関しても、大人妖怪ウォッチファンとしては、まあ穏当なセレクションじゃないかと、深くうなづきながら後にした甲子園店。

ただ気になるのは、やはり品揃えの貧弱感がぬぐえなかったことでしょうか。

事前に公式サイトでチェックしていた際には、「ウィスパーの義理マシュマロ 3粒入り」「おやすみクッション ウィスパー」さらには「うんちくの実キャンディ」といったアイテムも候補にあげていた私。

当然、入店後、アカマルさんが陳列されていることを確認した後は、それらのサーチモードに突入したんですが、これが見つかりゃしない。

その昔、何かにつけ「この子は本当にモノをよう探さん」と、実母からどやしつけられ続けて育った私。そちら方面の能力にはまったくもって自信というものを持ちあわせておりません。

当然、共に現場に赴いたカミサンにも(たぶん)うざがられつつ、あれやこれやの商品は見つかったかと尋問してみるんですが、やはり所在は不明。これはもう、置かれていないってことであきらめるしかないんだろうと腹をくくっていざ帰路へと。

昨年の来店が、正に開店記念のその日ですから、そりゃ商品の充実度はマックスだったでしょうよ。それに比べたらそりゃねえ…と言うのももちろん分かります。ただ、一妖怪ファンとしてはなんともうすら寂しく。

また、こうして心の表面が軽く「ザワリ」と来たのも、決してこの品揃えというポイント一点というわけではありませんで。

せっかくの「鬼時間」や「ブルジョワG散財クーポン」のひとときが、客サイドとしてなんだか全体的に「ああ、ハイハイ」な感じになっているように思えたり…

あと、レジのお姉さんたち。接客はもちろんフツーに丁寧なんですが、それはただそれだけで、実は妖怪愛なんて無縁だったりするのかなと思えて若干うろたえてみたり…

たった一年でもうこれかいな!

正直こんな感想を抱いた今回のヨロズマート詣で。しかも、そんな私の思いを裏付けるかのようにぞくぞく入ってくるのが、全国各店の閉店のお知らせですよ(汗)

ツイッターで公式アカウントをフォローしていて、そこから入ってくる情報でゆるゆると把握しているんですが、とうとう流れてきたのがこちら。

甲子園、お前もか。。

正確に言うと、家人がまずどこかでららぽー甲子園店閉店の情報を入手。これを口頭で聞いたのち、このつぶやきを発見したんですが、そうですか、一年ちょっとで閉店ですか。

まあたしかに、ジョーシンやエディオンなんかに足を運んでも、おもちゃコーナーをいくら探したって、もはやみつからない妖怪ウォッチ。ヨロズマートだけは常に大盛況っての、想定する方がおかしいでしょって話なわけでして。

これはもう、老いらくの青春の一ページとして、記憶にとどめおくしかないんでしょうなあと、諦念の境地に至りつつあったところ飛び込んできたのがこちらのインフォメーション。

こうなってくるとちょっと事情は違ってきますよね!

実店舗は九州と東京にポンポンと二件かそこら。これはたしか従来とおんなじだと思うんですが、そこへオンライン店舗をプラス!

こうすることで、アニメの世界感的なものには、上京等の機会に実店舗でひたりつつ、地方民も、お買い物はネットでじっくりってことが可能になるわけですよね?

そんな展開の利点を生かして、ネット限定、数量限定のアイテムなんてものも可能になるでしょうし、消費期限・賞味期限の問題が横たわるお菓子その他の食品方面も、より融通の利いた形で販売可能に…なんてことが実現されてくるんじゃないかと思うんですよ。

なんだそれなら、比較的近いところにあるとはいえ、年に一回行くか行かないかの甲子園店よりよっぽどいいじゃん。と思えてきて、むしろ期待感は高まる一方というんですからゲンキンなもの。

先のツイートにもありましたが、「詳しい時期に関しましては、公式ホームページやSNSでお知らせします」とのこと。実際の報告を指折り数えて待機しつつ、まずはアカマルさんの展示スペースを確保すべく、散らかりに散らかった仕事部屋の整理整頓に着手したいと思います。

わくわくしている(・w・)/