雑誌『ENGLISH JOURNAL』は決してオマケなどではありません